ASCII STARTUP記事に取り上げられました

当社では、デザイン思考の手法で自社製品開発と、お客様向けの課題解決を行っています。主にIDEO.orgのHCDのフレームワークを採用しており、実際のプロジェクトで活用しております。

この度、そのような当社の取り組みと創業メンバーの紹介などが、ASCII STARTUPにて記事になりました。

素早く実行に移すための事業ビジョンや課題解決プロセスへのこだわりとは ~ AIにとらわれずデザイン思考ベースで医療現場の課題を解決する「Search Space」

因果推論で『なぜ』を明らかに

人工知能を使ったサービスは毎日のようにリリースされ、まさに日進月歩の発展を見せています。

その人工知能をより機能的なテクノロジーにするため、最近注目されている”因果推論”という理論をご存知でしょうか。

続きを読む “因果推論で『なぜ』を明らかに”

東北大病院のOpen Bed Lab, AI Lab参加予定の企業として当社をご紹介頂きました。

東北大、課題解決型研究開発実証フィールド「オープン・ベッド・ラボ」を開設

Search Space Inc.(サーチスペース株式会社)は2020年2月1日より、東北大病院のOpen Bed Lab, AI Labへ参画いたします。東北、そして日本の医療の課題解決にAIを用いて貢献できるよう努めて参ります。

続きを読む “東北大病院のOpen Bed Lab, AI Lab参加予定の企業として当社をご紹介頂きました。”

yahoo!ニュースで取り上げられました。

当社が技術提供を差し上げた、愛知県蒲郡市民病院の佐藤洋一先生のチームの研究がYahooニュースで取り上げられました。日本初の試みとなります。

日本初の技術…レントゲン写真で骨折かどうか“AI診断” 愛知の医師らが開発 「専門医と同じレベル」